ブログトップ

ラッピーを狩る男のマイシップ

rappyhunt.exblog.jp

PSO2のシップ6で「ラッピーを狩る男」を自称している者のブログデス。

サンソフトコレクション

昨日PS2でコレが発売されました。
正式名は「NEOGEOオンラインコレクション サンソフトコレクション」です。

中身は「ギャラクシーファイト」と「わくわく7」の2作品。両方とも格闘ゲームです。
移植度は非常に高く、この作品が好きな人は文句無しに買いでしょう。

そして自分も買ってみました。もちろん「わくわく7」目当て。
やはり牧原アリーナをPSUで使っているからには、原作もちゃんと買わないとね。
まあ今までアーケード版やらサターン版やらで散々プレイしてきてはいるのですが…。

ギャラクシーファイトは早々に挫折(苦笑)難し過ぎる。
イージーにしても1面から敵がガンガン技を繋いで来るし、どう考えても初心者向きでは無いですね。

わくわく7はせっかくなので、サターン版との比較などしてみました。
まずサターン版自体は、あまりデキがよろしくありません。
処理が重いのと、メモリ容量のせいか音声関係の質が悪いです。
当時としては頑張っているのでしょうけども、拡張ラムカートリッジを挿してこれだとどうにもね。
オプション関係の設定は充実しています。
BGMはCDから再生。アレンジバージョンになっており、牧原アリーナの歌は必聴!

対するPS2版ですが、基本的にはネオジオ版のベタ移植。エミュレータなのだろうか?
処理が重いことも無く、音声関係もクリアです。
オプション関係はちょっと寂しいかなという気がしますが、まあそれほど問題なし。
自キャラの色設定を自由に変更出来るのが目新しい部分か。
そしてBGM…。基本アーケード版そのまま。しかしオプション設定でアレンジバージョンに変更可能。
しかしこのアレンジバージョン。サターンからの移植ではなく、新規収録です。
牧原アリーナの歌を聴くと分かりますが、自キャラと別の人が歌っています(笑)
まあ個人的にはコレはコレで有りなのでいいですが、サターン版の歌を期待していた人には残念かな?

結果から言うと原作移植としてはほぼ完璧。
ただ、サターン版も捨てがたい魅力があるので、持っている人は大事にしてね♪





ちなみに牧原アリーナの歌とは…。
それぞれの自キャラには専用ステージが用意されているのですが、牧原アリーナのステージでは彼女自身の歌が流れます。
ネオジオ版では容量の都合上1番までしか収録されていないのですが、サターン版では2番まで収録されています。
サターン版では他にもデモ画面のセリフに音声が付いていたりと、ちょっとニヤリとする仕様になっています。
ちなみに今回の移植版でもアレンジバージョンの歌は2番まで収録されています。

あ~誰か歌のぶっこ抜き方教えてくだしあ。
サターンはCDから直に吸出せたけど、今回はDVDだから…。

そういや何故か、アマゾンのわくわく7関連の書籍(古本)がプレミア価格になっていますね。
まあ自分は全部持っているからどうでもいいけどね。
[PR]
by Rappy_Hunter | 2008-06-27 09:37 | その他