ブログトップ

ラッピーを狩る男のマイシップ

rappyhunt.exblog.jp

PSO2のシップ6で「ラッピーを狩る男」を自称している者のブログデス。

我慢出来ないティアリング(サーガでは無い)

え~PSO2をプレイしていると、ティアリングがやたら気になりませんか?

ティアリングとは一画面に複数のフレームが表示されることで、歪んだり、ちらついて見える現象(Screen tearing)
PCゲームのようなフレーム更新頻度が高いソフトウェアで特に問題となる。
VRAMの書き換えとモニター表示の更新で同期がとれていないことが一般的な原因。

だそうです。
まあ要は画面ぐりぐり動かすと、画面が波打ったりする現象です。
PSUの時は出なかったのですが(設定があるので)、何故かPSO2には設定項目がありません。
色々グラボの設定いじったりしてみたのですが、結局のところ改善しませんでした。

Win7ではaero使うと出ないといわれてたのですが、設定しても出るし…。
と、ふと思いついて通常設定をフルスクリーンから仮想フルスクリーンへと変更したところティアリングが全く出なくなりました。
なんでだよ!こんな簡単なことなんかよ!

本来ならゲームのクライアント側に付ける設定なんですけどね(垂直同期機能)

散々悩まされてきたのですが、これで解決か?
クライアント側に機能が付くまではこれが一番簡単な模様。
ところで、ティアリングが無くなったら今度は気になるのがモーションブラー効果。
演出的な意味もあるのでしょうが、PSO2では過度に使い過ぎではないですかね?
なんか目が疲れますよ。
普通に動いていてもブレて見えることがあるので、一旦この機能切ってみようかと思います。
描画負荷も下がるしね。
エマージェンシーの演出がどうなるか気になりますが…。
グラボの性能的には全く問題は無いのですが、元々のゲーム自体の描画が間に合わないのかカクつくこともあるし、まだまだ問題が多いゲームです。

描画設定に関しては、定期的に設定を見直すのが良いですね。
被写界深度も人によっては嫌みたいだし。






追記
他の人に聞いたところ、スペックがある人は皆仮想を使っているようですね。
自分も最初からそれにしとけば良かった。
ただ環境次第では非常に重くなるので、スペックがやや足りない人は我慢してフルスクにした方がいいかと。
あとモニターによっては仮想でも問題が出る(ぼやけるとか)ので、根本的な解決はやはりクライアント側にティアリングを抑える機能を追加するしか無いですね。
仮想をしばらく使ってみましたが、今までが嘘のような快適度です。
緊急の12人でラグネをタコ殴りしてみましたが、全く問題ないです。
過密ロビーだとどうしても少しカク付きますが、これはフルスクでも変わらんので諦めるしかないかな。

そういや森林でガロンゴが出る直前一瞬固まる(カクつく?)事があるんですが、これは読み込みか何かやってるからかな?
今のとこ確実になる気がするので、ガロンゴが出るバロメータみたいにしてますが。
ガロンゴ狩りたいのですが、なかなか出てこなくて困る罠。
[PR]
by Rappy_Hunter | 2012-07-16 10:54 | PSO関係