ブログトップ

ラッピーを狩る男のマイシップ

rappyhunt.exblog.jp

PSO2のシップ6で「ラッピーを狩る男」を自称している者のブログデス。

やはりおかしいPSUのシステム

PSUも何だかんだで続編が作られ、年末には一応の新作が出ます。
しかし進化したと言いながらも、相変わらず退化したシステムがゲームの足を引っ張っています。
次のPSO2に向けて、一体何が駄目なのかPSOと比較して書いておこうと思います。


まず一番駄目だと感じたのが属性のシステム。
PSOでは4種類だったのが6種類に増えている。
これのせいで所持しなければならない同じ武器・防具が無駄に増え、やたらと倉庫を圧迫する。
更に問題なのが、PSOには武器防具に複数の属性が付いていたが、PSUの物には単一の属性しか付かない。
これでは更に必要数が増えてしまい、無駄以外の何物でもないと思う。
まあこのやたらと無駄にアイテムを増やすシステムは、PSUをネトゲとして長く遊ばせようとして取り入れたのだと思うが、結局盛大に失敗している。

次にPP制の導入。
これは賛否あるかもしれないが、武器にPPを付けて必殺技制限したのは失敗だと思う。
これに関してはPSPo2で自キャラステータスに変更されたのだが、元々の必殺技がある程度の連発前提のものだったので、バランスがおかしくなり、死に必殺技が出てくることになる。更なるバランス調整を求めたい。

そしてテクニック。
元々テクニックは武器依存しないものだった。
PSUになってからは専用武器にリンクさせないと使えないようになった。
個人的にはこの仕様は駄目。
だがフォース使いにとってはマイナスとも言いきれないのが複雑。
せめて回復系テクニックは武器依存しない仕様にして欲しかった。

次に完全ミッション制の導入。
これはゲームの自由度を妨げてしまい失敗。
ただひたすら戦って前に進むだけの冒険になってしまった。
後になって謎解き要素を入れたり試行錯誤をしたが、元々の自由度の低さが足枷になって、あまり成功したとは言えない。
一番残念だったのが、PSOにあった素潜りや、複数のボスをそれぞれが分担する仕様が無くなってしまったこと。
ミッション制のせいで、参加者は強制的に戦わなければならなくなってしまった。
ミッションだけでなく、自由に戦える仕様も残して欲しかった。

他には武器が見た目とパラメータの違いだけになって個性が無くなった。
服以外の見た目の個性が付けにくいなどもあるが、とりあえずここまで。

PSO2では原点に戻ってシステムの作り直しを行なって欲しい。
ああ、そうそう。
合成システムは絶対に入れるなよ?ぜったいにだ!!
まあPSPo2では完全に無くなったし、今更アレを導入とか頭おかしいレベルだから無いとは思いますがね…。
[PR]
by Rappy_Hunter | 2010-09-06 20:03 | PSO関係