ブログトップ

ラッピーを狩る男のマイシップ

rappyhunt.exblog.jp

PSO2のシップ6で「ラッピーを狩る男」を自称している者のブログデス。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

※ネタバレにつき注意!

…ということで、劇場に行って観てきましたエヴァ破!

やべぇ、マジで今回面白かった!!
特に終盤の盛り上がりはハンパない。
グレンラガン級の超絶熱い展開がありますぜ。
期待して観るべし!!



ということで以下ネタバレバリバリの感想です。



※ここからは敢えて見難い色に変えています。
まずは「序」の予告でもあった仮設5号機(いわゆるガンタンクw)のいきなりの登場から始まります。
グリングリン動く動く!どうやら5号機はフルCGで動かしているようで、まるでカーチェイスでもしているような動きです。
最初の10分は完全にコイツが主役ですね!
今回は他のエヴァもCGで動かしていることが多かったりします。
だけども動きの不自然さは全く無いのでかなり驚き。

ストーリーの流れはだいたい予想通りでした(途中と最後を除く)
まあTV版19話くらいまでの話の流れと思ってもらえれば…。
ただTV版を知っていると思わぬ罠に引っかかりますね。知っているからこその罠というか…。
正直ヤラレタと思いました。

「序」の時にあった、先を知っているからこその退屈感は今回全くといって感じられませんでした。
ストーリーの大まかな流れは同じハズなのに、新キャラが絡んできたり、他のキャラの行動も変わってたりして、見ていて飽きないですねぇ。

しかし劇中で何度かかかる歌(苦笑)
あれわざとなんでしょうけども、劇中に合ってない。
何故に昭和テイスト?まあいいんですけど。

そしてキャラクター。
今回のシンジは旧エヴァの時よりも、前に進む意思が感じられます。
ゲンドウに向かって叫ぶシーンがあるのですが、ゲンドウ自身が一瞬怯んでしまったほどです。
以前のシンジからは考えられないほどの強固な意志です。

綾波レイの方も、今回は積極的に色々行動します。
まさかあんなことまでするとは……ね。

アスカはちょっと可哀想だったかな。頑張っているのに報われないというか…。
なんとなく今回のお色気担当になっているような気もします。まあ見れば分かると思いますが…。

新キャラのマリですが、なんというか戦闘マニア(?)といった感じです。
予告で見たイメージではもっと普通な感じだったのですけど。
思考がアスカよりも軍人的で、キャラ的に被りそうな感じもするのですが…。
今回はあまり他の3人と絡むことがなく、あくまでゲストキャラ的な感じ。
ただ続編ではどうなるかな?

最後!
スタッフロール後のまさかの展開!!
そして衝撃の次回予告!!!
ど……独眼流…ア○カ???

この先の展開は恐らく旧劇場版が元になるのでしょうが、全く先が読めません。
完全新作になるのでしょうね。

そしてまたもや最後のカヲル君の台詞が意味深です。まさか本当に繰り返しの世界なのだろうか?
全ては次の映画で明らかに…。

[PR]
by Rappy_Hunter | 2009-07-11 21:38 | その他